Works 作品紹介

O-House

敷地が軟弱地盤なため、平屋建てとし施主の要望もあり一部屋根を木造赤瓦にして荷重を抑えベタ基礎を採用した。根切り深さ、階高仕上等も詳細に検討しコストダウンを図った。
建物の特徴は開放的な台所を中心に各室を配置、明るさ及び風が通り抜けるよう配慮した。それに玄関は沖縄の伝統的な雨端空間を現代風に表現した。
輻射熱対策として木造赤瓦+断熱材陸屋根部分は外断熱で対応、効果大で快適空間に仕上った。

※クリックすると大きい画像が別ウィンドウで表示されます


2003年4月 1日