News ニュース

前の10件 11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21

☆ 住宅完成見学会 開催 !!☆



 住宅完成見学会を開催致します!
 期日は10月25日(日)11時~17時です。
 場所が少し遠いんですが、恩納村安富祖という所です。
 ドライブがてらでも、お気軽にお越し下さい。
 平屋建ての40坪あり、周りの緑と集落がとても気持ちいい場所に
 赤い瓦と漆喰が馴染んでいます。
 完成後にも周囲の景観に、どう融けこんでいくかが楽しみな御宅です!

 竣工に向けて、もうひとがんばり!
2009年10月14日

大安吉日




TKです。

9月に、4物件の地鎮祭がありました。
こういう事は滅多に無いことで、これからも続くと嬉しいです^^*
その中の、ある地鎮祭での出来事。

9月28日 大安吉日
我社も祝祝ムードでいっぱい。
代表の山城は出張中(MSIインターナショナルinフランス)です。
きっと出席出来ずに残念がってると思います。

実は、21年前に設計させていただいた時には高校生だった息子さんが
結婚されて、さらにそのお子さんが高校生になったのを機会に
ご家族4人のマイホームを新築する事になり、
迷わず私どもを選んで下さった事、本当に嬉しい限りです!
感謝!感激!

2世帯住宅はこれまで数多く手掛けてきましたが、親子2代からの
設計依頼は初めてで記念すべき出来事です。

引越しの際には「期待以上のものが出来上がった」と言っていただけるよう、
「頑張ろう」と心に誓った次第です。

終盤の直会(なおらい)ではユニークなアイデアで、バーベキューでの宴。
なかなかGOOD!で美味しかったです。
協力会社の皆様、宜しくお願いしまーす。
2009年10月 7日

★MSIインターナショナルリーダーシップセミナー inフランス★に参加して~




私たちが日ごろからお世話になっている
人材育成研究所MSI主催による、今年の海外セミナー
に参加してまいりました!

9月24日から7泊9日、異国の文化にふれ
広く国際的視野で自社を見つめ自省し、

自分のあるいは自社のミッションは何か、
企業理念を見直すなど、何のために生きるのか、
守るべきものは何か、5年後のわが社をどうするのか、

社員の幸せを願い、社員をいかに成長させるか、
顧客満足とは何か 等々・・・

比嘉良和代表のもとで航空機の中、バスの中、
至る場所で、またホテルに缶詰めになり
連日睡眠時間2~3時間で深く自社の発展計画をねり
自分の至らなさを反省、涙の連続の研修でした。

沖縄のためになくてはならない設計事務所として
発展させ、多くの人々に感動をいただく
建築をつくり続けるためにも、技術力と人間力は
両輪だと日ごろから社員に言い続けております。

旅の合間にスケッチしたものと、移動中に見学し
感動した霧の中のモンサンミッセルを添付します。

建築家にとって感性を磨くことが最も大切であり
そのためにも異国の文化に触れることは欠かせません。

今回もフランスの街並みを見、建築的にも、
経営者としての精神面を磨く非常に良い刺激的な
研修旅行となりました。

MSIと18名のツアーメンバーに感謝して!

               2009年10月3日

                  山城東雄
2009年10月 5日

山城東雄にTV取材(QAB)!!




9月3日の早朝、
浦添市のマンションで2階部分のコンクリート廊下
が崩落して住民が救助され避難する事になる騒ぎが
ありました。

皆様もご存知の通り、テレビや新聞で大きく
取り上げられ、沖縄の35年前後の建築の
問題として県内に不安や緊張感が大きく
広がってるのではないだろうか・・・。

崩落したのは3階建てのマンションの2階の片側廊下部分。
幅は約2メートル、長さ約15メートルが崩落。

QAB(琉球朝日放送㈱)さんが来社し
我社代表の山城東雄へ
建築家としての意見取材を依頼されました。

事の重大さは、コンクリートの品質の問題も
大きいが、建築工事に大切な安全な工事管理と
適切な設計監理に欠けていたのではないか・・・
と話し始め、工事監理の重要性を伝えた。

また、管理組合での維持管理の重要性、手入れの
必要性、住人による管理体制の重要性を
報道により伝えた。

今回崩落したA棟だけでなく、B棟、C棟、D棟
についても懸念される点をも同時に報告した。

今後、修復するか建替えるか退去を要求された
住人は大きな課題を抱えています

( 金曜日夕方6時20分頃、放映予定 )
2009年9月15日

★NEW リーフレット★


ジャ~ンっ!(^^)v 
たびたび。宮国です。

会社の住宅リーフレットが新しくなりました!
いくつか住宅物件の写真を載せ、

私達の建築に対する思いや、
お客様の生活を主体とした住宅づくりを
私達も一緒にお手伝いできればと・・・。

" 住まい "をタイトルに、

あなたの家づくりへの思いをカタチに
出来ればと・・・。

無料建築相談も毎日実施してます。
お電話お待ちします。 建築相談役 久高・山城
2009年9月15日

Happy Birthday~♪




Mです。

会社で誕生会しました (^^)

9月5日 松田 さん
  8日 知花 さん

の合同でHAPPY BIRTHDAYでした♪♪

東設計で恒例になった皆してケーキでお祝い
しました!
会社からも映画チケット頂きご満足な
松田さんです!(^^)

毎年当たり前に年齢を重ねる度に
両親への感謝をしましょう!

電話一本、メール一通、お墓参り・・・。

どんなカタチであれ伝えることが
が大切と思います。

心に手をあてて"ありがとう"の一言を・・・。
何歳になっても最初の"誕生"がないと
今の自分はいないしね。

『 映画何見ようかな~?』って松田さん。
2009年9月14日

BP その2 んまっ




夕日をバックにビーチバレーをし、(ほとんどネット反則でしたが)
20代・30代・40代・50代・60代それぞれハッスルプレーでがんばりました!
Jは無念にも足を負傷しました。

翌日はナント、んまっ☆ 馬に乗りました。
馬は大きな生き物でした。
ニンジンをあげとき、食べられるかと思いました。
でも、馬は賢く指にはギリギリ触れなかったんです。
はな息は荒かったです!

上:んまっに乗るとこ

中:夜のBBQ

下:バレー(若年チーム?)
2009年9月 1日

BPとは・・・ ※沖縄ではビーチパーティで共通認識?




Jです!

8月末、社内でビーチパーティーをしました。
穴場でした・・・。
天気も良く眺めも良好!一番良かったのは久々に仕事を忘れて、
仲間とゆっくり楽しめた事かな~。

写真は下から上へ!


上:ビーチバレーのAチーム(先輩チーム?)。

中:夕日をバックに!

下:バーベキュー(以下BBQ)の準備。
2009年9月 1日

作品展




Sです。

 昨日、浦添市役所で仕事の調整を済ませた帰り、
1階ロービー付近で、なにやら作品展らしきのがあったのでちょいと覗いてみました。

テーマは、「第14回 沖縄県立大平特別支援学校児童・生徒作品展」
どれもカラフルな色使いで個性的な作品ばかり、
見てるだけで和やかな、なんだか懐かしい気落ちになりました。

僕も子供の頃は、自分が思うがままの絵を描いて、沢山の色を使い、
心が感じたままを表現してたんだろうな~って。

大人になると、選択する色の範囲が決まってくると思います。
こういう元気パワーが伝わってくる作品を見ると、不思議な気持ちになりますね。

ほんと、いつまでも素直な心を持ち続けたいです^^*

28日(金)まで展示してるので、興味がある方はぜひ覗いて下さい。
2009年8月27日

地鎮祭(じちんさい)




Sです。

 最近の天気予報では10~20%の低い降水確率ですが、一部の地域では
かたぶいの大雨が凄いようです。
鉄砲水事故もあったし、土工事(主に土を掘って行う工事)の作業を行ってる
現場は工事が進まなくて困ります。

 
 今回、9月から着工予定の物件が多いので、「地鎮祭」をテーマにしてみました。

「地鎮祭」とは工事に先立って、土地の神に工事を行うご挨拶と工事への
安全祈願を祈るのが主な目的です。
宮司さんや神主さんの下(宗派が違うと呼び方が変わります)、祝詞や玉串を納めて、
四方払いで土地を清めて鍬入れを施主、工事関係者と共に行い工事の起工を
祝います。

もちろん安全祈願が主な目的ですが、施主(建主)、工事関係者がこれを機会に
顔を合わせることで、これから始まる工事への期待と、施主の思いが関係者に
伝わる事で良い緊張感が生まれます。

何度も経験して感じる事は、関係者が揃うことで「みんなで一つの建物を造る」
という一体感、決意が固まるんだと思います。

どんなに技術あっても心がバラバラでは、施主に喜んで満足してもらう事は
出来ないと思うから・・・。

地鎮祭は任意ですが、儀式を通して「心を一つにする」良いきっかけになるでしょう。


あっ、儀式に興味がある方は下記のページを参考にしてみて~。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E9%8E%AE%E7%A5%AD
2009年8月25日

前の10件 11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21