ご依頼から完成までの流れ

出会い

お客様からのお問い合わせ
お問い合わせはこちら
リフォームから増築、新築まで、建築の相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
設計料に関しましては、規模や面積、内容によって異なりますのでお問合せください。
お客様との出会い

お客様のご要望やご予算をお聞かせ下さい。
また、弊社の過去の作品をスライドショーを用いて紹介させていただきます。
会社内のギャラリーでは作品展示も行っておりますので、合せてそちらもご案内させて頂きます。

この段階までは無料で行っております。

お客様の要望と設計条件を明確にしたプラン作成

お客様の想いを形にしていきます。(プラン作成)
合せて敷地の状況や法的チェック等も行っていきます。

契約まで結びつかなかった場合、状況にもよりますが、 ご提案料(図面、模型製作などの制作費用として)を頂く場合がございます。

プレゼンテーション
プレゼンテーション

工事や設計の見積書、提案書(スケッチ図面又は模型など)をもとにプランの説明をさせていただきます。



設計業務

設計・監理契約
設計・監理契約

お客様の納得いただけるプランと資金計画が決定!
設計料を決定し設計監理業務委託契約(設計・監理契約)を結びます。

●第1回目 設計・監理料の請求
設計・監理料は、契約時・建築確認申請時・上棟時・引渡し時の4回に分けて頂戴致しております。

基本設計図面の作成
図面作成

納得いただいたプランをもとに各種図面(平面図や立面図、断面図、 その他確認申請や構造計算に必要な図面)を作成致します。
2週間に1~2回位の打合せを行い、プランをまとめていきます。

実施設計の作成

建築工事業者へ発注するための詳細図面などを作成していきます。
また、構造設計や設備設計も並行して進めていきます。

建築確認申請、その他申請(開発許可等)の提出

建築の許可を得るために検査機関へ建築確認申請を提出します。

●第2回目 設計・監理料の請求

建築工事業者への見積り依頼

3社~4社の建築工事業者へ見積り依頼を行います。
ご予算に合わせて見積り内容の調整を行っていきます。(見積り検討)

工事請負契約
工事請負契約

見積り内容にご納得頂けましたら建設工事業者と工事請負契約を締結致します。
(契約はお客様と工事業者間での契約となります。私たちはそのお手伝いを させていただきます。)



監理業務

工事着工(地鎮祭)
地鎮祭

工事着工に先がけ、「地鎮祭」(土地の神様を奉り、建築工事の無事を 祈願する)を行います。

躯体工事~上棟式
上棟式

建物の骨組みを造っていきます。沖縄では鉄筋コンクリート造(RC造) が大半となりますので屋根部分のコンクリート流し込み時に「上棟式」(建物が完成するまで災いが起こらないようにとの祈願式)を行います。

●第3回目 設計・監理料の請求

内装工事
内装工事

内部の仕上をカタログやサンプル材で確認しながら材料の選定を行います。

完了検査

検査機関の完了検査(建築物の敷地や構造、建築設備の法的検査)、 設計事務所側の工事の最終検査(品質検査)を行います。

建物の引渡し
建物完成

手直し工事確認後、お客様へ鍵の引渡しで工事は終了、完成となります。

●第4回目 設計・監理料の請求

アフターサービス

経年検査

引渡しから1年後と2年後には経年検査も行なっております。
そのほか気になる点などございましたら、いつでもお気軽にご連絡下さい。
東設計工房はお客様との末永いお付き合いをと考えております。




こちらに載せている業務の流れは一般的なものになりますので、必ずしもこの流れになるとは限りません。
その他に知りたい点や疑問点などがある方はお気軽にご連絡の上、東設計工房まで遊びにお越しください。
美味しいお茶やコーヒーを入れて、いつでもお待ちしております。